CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 特定外来種とはなんぞや? | main | ミノムシ >>
大きな毛虫のことなど
0

     明治神宮の山手線を挟んだ側のマンションのヤマモモやウメに7センチくらいの大きな毛虫がたくさんいました。マイマイガの終齢幼虫です。背中に二列、20個くらいのこぶがあって前半分は藍色、後ろは赤でそこからブラシ状の長めの硬い毛がはえています。ベージュの地色に黒い唐草模様がかなかおしゃれな色使いで、かなり足が速い。

     親蛾は木の幹に2〜300個の卵を付けた上にお尻の鱗粉で覆ってガードしてあります。直径数センチのベージュ色のかたまりで、カビの病気のこうやく病のようにも見えます。たまにみかけるとぎょっとします。生まれた毛虫は雑食性なので、ときに大発生して問題になるようです。こんな都心になんでと思ったのですが、線路向かいは明治神宮の森なので昆虫の多様性が保たれているのでしょう。

     あまりにもいるので、枝にいるやつをはさみで捕まえて、ちぎっては投げちぎっては投げしていましたが面倒くさくなって手で捕まえて放り投げていたところ、毛虫が強い力で丸くなって背中の毛を立てたと思うと、ユズのとげで刺されたような痛みが指に走り、思わず毛虫を放り出しました。薄手ですが指側にゴムを張った手袋をしているのにもかかわらずです。びっくりです。調べてみるとドクガ科で、卵を鱗粉で覆うやりかたもチャドクガによく似ています。毒はないそうで、しばらく痛かったものの腫れたりすることはありませんでした

     でかいイモムシ、毛虫にたとえばマツカレハがいます。9センチくらいの細身で、白黒茶の短毛でおしゃれできれいなやつです。これは毒があるとされますが、あまりやられた記憶がない。

     スズメガの幼虫は、たいていでかい。最大10センチくらい。お尻に一本針が立っているけど、これは単なる飾りです。薄めの草色でざらざらした手触り。捕まえると頭をぶんぶんふりまわして、すごい力で暴れます。茶色いやつは鳥に食べられそうになると目玉模様で驚かすのです。

     アゲハチョウの幼虫は6センチくらい。あまり動かないけど、触ると頭から黄色いツノを出して、嫌なにおいを発します。

     カイコは、絹をとる繭をつくるイモムシで7センチくらいありますが、とてもひ弱で柔らかく人間がていねいに世話をしてやらないと生きていけません。

     同じく緑がかった高級な繭を作るオオミズアオは、7センチくらいキューブを組み合わせたような四角っぽいきれいな緑色のイモムシです。この繭が量産できるようになったら、大儲けできるといわれます。

     7センチくらいのシャクトリムシ最大のトビモンオオエダシャクは、歩く以外は後ろのかぎづめで体を固定して枝を擬態してまっすぐ立っていて間違えて切ってしまうことがあります。全身筋肉で、こりこりしています。頭に三角の突起が二個ついていて、ネコの顔にそっくりなのです。

      

     そういえば、うちにもでかい毛虫がいました、きょうもぜったいに仕事をさせまいと、PC前を陣取ってがんばっています。短い茶色い毛がびっしり生えていて、無理にどかそうとすると噛みついたり引っかいたりします。困ったやつです。金毛虫といいます。しっぽの先まで80センチくらいです。

     これは写真を上げますが、その他のイモムシ、毛虫は興味のある方検索してください。

     

    金毛虫

     

     

    文責・藤本邦彦

     

     

    | 生きもの | 11:42 | comments(2) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 11:42 | - | - |
      コメント
      ご無沙汰しています。私の育った狛江にも、アゲハ、紋白蝶の幼虫もたくさんいた記憶があります。学校で貰ったカイコには、通学途中にあった桑の木の葉を食べさせ、何世代も繭作りさせたのが懐かしい。
      でも最近は近所を歩いても、昆虫があまり見られず寂しいです。
      今、金毛虫の同種が欲しいと思っているのですが、家人が「ワンワン」吠えるのがよいと意見があいません。どうなることか・・・。
      | chacha03 | 2020/07/09 10:42 PM |
      そうですか、沖縄も虫が減っているというのは由々しき事態ですね。
      もっと皆さん虫を嫌わず関心を持ってほしいなあと思うんですが、虫のことを書いたりましてや画像をあげたりすると誰も見てくれなさそうで怖いです。

      ニャーでもワンでも哺乳類の毛虫は暖かくて
      かわいいですよ。
      | 藤本邦彦 | 2020/07/11 1:42 PM |
      コメントする