CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ユウゲショウの花 | main | 特定外来種とはなんぞや? >>
松元ヒロ 「憲法くん」
0

     このところ毎週日曜日の午後ってえと、空堀川の川沿いを歩いています。毎週ほぼ同じルートなのに、なにかしら発見があります。木や草が確実に変化しています。虫も増えています。今日の成果は、ヤセウツボです。 

     

     

     シロツメグサの中に20センチくらいたちあがっている茶色のじみな花がそれです。葉はなく、にょきっと立ち上がった花序が全てです。つまり生産手段はもたないけれど、子孫を増やすだけの体に特化しているのです。こいつは「全寄生植物」といわれ葉緑素を持たないので、シロツメクサの根に完全に寄生して養分を搾取して、花をつけ実を作って増えていくのです。シロツメクサは根粒菌で窒素を固定できるのでやせ地でも生きられます。そういうパイオニアプランツに寄生して生きているのです。

     

     

     ところできょうは憲法記念日ですね。きょうの東京新聞の1面に「松元ヒロ」さんの写真を見つけました。

     スタンダップコメディアンのヒロさんの鉄板ネタに「憲法くん」があります。日本国憲法になりきって演じるネタで、笑いながら憲法前文の格調の高さ、崇高な理念に気づかされるのです。

     

    憲法くんダイジェストのYOUTUBEです

     

    https://www.youtube.com/watch?v=Pw8kAKmOODc

     

     ヒロさんは東京新聞のインタビューでこうおっしゃっています。「今のような状態だと、みんな憲法のことなんて忘れてしまう『家にいろ。まずは命だ。黙れ』と。でも命を守るために何をやってもいいわけじゃない。憲法は国民が国を縛るもの。税金だって私たちが国に預けている。憲法を持つ僕たちは『自粛するからお金を出せ』と政府に言える。新型コロナとの『戦い』とかやたら言うんなら、オスプレイなんか買うお金をそのために使えよって思う。」

     まったく同感です!われわれ国民はシロツメクサ、為政者はヤセウツボの立場なんです。

     「憲法くん」は絵本にもなっているので、ぜひ読んでみてください。講談社 2016年 武田美穂さんの可愛くてわかりやすい絵です。

     

     

    文責・藤本邦彦

     

     

    | 植物 | 16:46 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 16:46 | - | - |
      コメント
      コメントする