<< 最近、「〜とも」がはやってます! | main | 「かけい」を作りました >>
枕木とレンガで。
0

      先日、駐車スペースの改修工事をしました。もともとは枕木がランダムに敷かれてあったのですが、経年変化にともない枕木が所々腐ってきていました。腐った部分だけ凹んでしまっているため気をつけて歩かなければいけない状況でした。

     

     

     

     

      枕木は害虫の発生や腐敗などの心配もあります。しかしナチュラルな木の質感や自然のものでしか出せない魅力もあります。 まだ使える枕木は残したいという施主様の意向で、状態の良い物は残し、枕木を抜いた部分にはレンガを敷き直すという方法をとりました。

     

     

     

       今回使用したアンティーク耐火レンガは焼き物を焼く炉や窯に使われていたレンガで長年にわたり1000℃〜2000℃の高温を耐え抜いています。そのため焼き物のようにひとつひとつ表情が異なり白っぽく淡いトーンで変化する色が、優しい雰囲気を醸し出しています。 枕木とレンガの組み合わせはとても雰囲気が合い、またサイズ的にもちょうど良いのです。枕木の幅に対して、レンガを縦にはめても横に二列はめてもぴったりと収まります。枕木に淡い色合いのレンガが組み合わさったことでお庭全体も今までより明るく広く感じられるようになりました。また枕木とレンガが不規則に敷かれたことで遊びごごろのある空間になったように思います。

     

      『暖かくなったらここでビールを飲みたいねぇ〜』という施主様でしたが、ぜひ仲間たちを呼んでお庭で楽しいひと時を過ごしていただきたいと思います。

     

    文・森井

    | 仕事 | 20:36 | comments(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 20:36 | - | - |
      コメント
      コメントする