<< 中野の看板ネコ | main | 枕木とレンガで。 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    最近、「〜とも」がはやってます!
    0

       さっこん、「〜とも」というのが、はやっているんでしょうか?ふたつご紹介します。

       一つは、映画「獄友(ごくとも)」です。

       

       

       わたしの畏友、ドキュメンタリー映画監督、金聖雄(キム・ソンウン)氏はつねづね社会的弱者に寄り添う、やさしい視線でドキュメンタリーを撮ってきた人で、一貫した姿勢に感服しております。キム氏は、このところ、ずっと冤罪にこだわって映像を作ってきました。「SAYAMA見えない手錠をはずすまで (狭山事件)」 「袴田巌 夢の間の世の中 (袴田事件)」に続く、冤罪三部作というべき、三作目「獄友」が完成しました。冤罪を訴え続ける5人の当事者たちの、記録映画です。 

       だからといって、まゆの根を寄せてみる、肩の凝る映画ではありません。笑いのある温かい視線の、支援の映画です。映画は、ポレポレ東中野で3月24日から公開されます。ぜひ、ご覧になってください。

       チケットは 042-316-5567 キムーンフィルムに、お問い合わせください。

       

       

       もう一つは「ネコトモ」展です。

       あす2/22ネコの日から、2/28までの一週間のみです。リベストギャラリー 吉祥寺東町 0422-22-6615です。漫画家「いしかわじゅん」氏が、猫好きアーチスト13人に声をかけて、平面から立体まで集めた、楽しい展示です。わたしの注目は、南クウクウさん、ミロコマチコさんです。

       ネコ好きは、ぜひ、お出かけください。

       

       

      文責・藤本邦彦

       

      | 映画・本 | 22:52 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 22:52 | - | - |
        コメント
        コメントする